その他

なんでこんなにもユニクロのエアリズムマスクが流行っているのか【夏用マスクではない】

2020年6月21日

なんでこんなにもユニクロのエアリズムマスクが流行っているのか

最近ニュースなどでよく見る

「ユニクロのエアリズムマスク」

2020年6月19日に発売されたばかりですが、売れ行きが凄すぎる。

今回はユニクロのエアリズムマスクがなんでこんなにも人気が出たのかについての記事です。

なぜこんなにも人気が出たのか

その結論は

ユニクロの「エアリズム」のイメージと、発売時期が夏ということも重なって、「夏用マスク」ではないのに、そのイメージがひとり歩きしてしまった為。

ではさっそく解説していきます。

気になる人はぜひこの記事を読み進めてみてください!

 

なんでこんなにもユニクロのエアリズムマスクが流行っているのか【夏用マスクではない】

エアリズムマスクの特徴

ユニクロは6月19日から性能の高さと肌ざわりの良さを両立させた「エアリズムマスク」(税抜990円)を3枚セットで発売。S、M、Lの3サイズあり。

ユニクロが開発したエアリズムマスクは、UVプロテクション機能を備えたメッシュ素材、高機能フィルター、エアリズムを重ねた3層構造。

洗濯機で洗うことが可能で、20回洗濯しても高機能フィルターが一定の効果を持続するという優れもの。

今後は当面毎週50万パックを継続的に生産する計画。

引用:ユニクロ公式サイト

この発表に対してユーザーの考えそうなこと

それはこちらです↓

・コロナの影響でマスクは相変わらず品薄
・最近暑くなってきてマスクしてると蒸れるよなぁ
・ユニクロだから安心!
・単純にマスクが欲しい!
・エアリズムってことは涼しい
・ニュースでよく見るから自分も欲しい
・夏用のマスクついに来た!
・洗って何度も使える!
・着け心地のいいマスクが欲しい!
・ユニクロの『エアリズム』素材なら夏場も安心できそう
・子供が、不快感でマスクを外してしまうのをどうにかしたい

 

ただし夏用マスクではない

ただ注意してほしいのは

・夏用のマスクではない(オールシーズン用)

・炎天下での着用や運動時の使用に適したものではない

 

ということ。

この2つはユニクロ側もメディアに対して夏場の使用に適しているとか夏用マスクであることを想起させるような表現・報道は控えてほしいと呼びかけていたそう・・・

 

ネットやニュース上では

色んなニュースでも

ネット上のニュースでも「エアリズムマスク販売開始で大行列 オンラインもアクセス殺到で閲覧できず」など、とてつもない人気ですね。

実際の購入者の声

基本的には

「付け心地は快適」「普通の布地マスクよりはサラッとしてる様な気がする」など好意的な意見が多いです。さすがユニクロ。

調べてたらYoutuberのヒカキンさんもユニクロのエアリズムマスク開封レビューしとるがな!!

そりゃ話題になりますね。

まとめ

再度ですが、ユニクロのエアリズムマスクは

・夏用のマスクではない(オールシーズン用)

・炎天下での着用や運動時の使用に適したものではない

 

これだけは覚えておいてください。

 

ただマスクとしては普通に好評なので気になる人は良いんじゃないでしょうか。

最近メルカリとかでは通常の5倍近い値段で転売してる人もいるので購入する際は注意してください。

 

今回は以上です。

 



-その他