仕事のコツ

日本のサラリーマンがストレスを抱えやすい原因はたった1つの○○

2020年6月13日

日本のサラリーマンがストレスを抱えやすい原因はたった1つの○○

 

ユーレス
こんにちは、ユーレスです。

 

本記事のテーマ

・毎日ストレスで今の会社をもう辞めたい

・ストレスを解消できる方法があったら知りたい

 

今回はこんな悩みについての解説です。

 

この記事を読んでわかること

・ストレスを抱えてしまう原因

・ストレスを取り除く解消法を2つ紹介

 

 

本記事の信頼性

ユーレス
記事を書いている人は一般企業で働く営業主任。

これまでに部下600名近くと仕事をし、仕事術も教えてきました。 仕事術に関する本は100冊以上読破。

またここ数年では接客、人材育成についてのコンサルを受けました。 現在は副業としてブログをやりながら副収入を得ています。

 

誰しもが1度は「職場のあの人が嫌だ」、「仕事がつらい」などと思ったことはあるでしょう。

世の中のサラリーマンの約7割は日常的にストレスを抱えていると言われています。

 

こちらのデータもご覧ください↓

参考:チューリッヒ生命 2017年ビジネスパーソンの抱えるストレスを全国一斉調査

 

このデータでも分かるようにどこのサラリーマンも悩みの多くは

・仕事量が多い

・上司が威圧的

・仕事が進まない

・納期が現実的でない

・会議が多い

・目的が分からない

・部下が職務を果たさない

・優先順位が違う

 

こういったような悩みを常に抱えているんですね。

 

今回はストレスをなぜ感じるか、またストレスの解消法は何かについて解説していきます。

 

先に結論から言うと

日本のサラリーマンがストレスを抱えてしまう原因は

「日本人特有の真面目さから来るもの」なんです

 

そしてストレスを取り除く解消法はこの2つです↓

・ストレスは誰しもが必ず抱えるものなのだと理解すること

・嫌でもすぐ会社を辞めない、仕事ができるようになればストレスは自然と軽減されるもの

 

いったいどういうことなのか、ではさっそく解説にいきます。

 

日本のサラリーマンがストレスを抱えやすい原因はたった1つの○○

サラリーマンがストレスを抱えやすい原因

そもそもサラリーマンがストレスを抱えやすい原因は

日本人特有の真面目さ、たったこれ1つです。

 

日本人は昔から真面目で勤勉という風に言われます。だから他人のほんのちょっとしたことが気になったりしてストレスを感じるんです。

 

逆に外国人のビジネスマンは職場での人間関係はあまり意識しません。「ビジネスとプライベートは完全に別」って考えるのが普通なようです。

日本人はそもそも外国と比べて性格的に不満を持ちやすいのかもしれませんね。だから多くのサラリーマンは人間関係で悩み、ストレスを抱えているんです。

 

ではどうすれば良いのか? 次でその解消法を解説します。

 

ストレスの解消法

さてすべてのストレスは日本人特有のものでした。ではどうやってストレスを解消すればよいのかというと、

解消法はこの2つです↓

・ストレスは誰しもが必ず抱えるものなのだと理解すること

・嫌でもすぐ会社を辞めない、仕事ができるようになればストレスは自然と軽減されるもの

 

では1つずつ解説します。

 

ストレスは誰しもが必ず抱えるものなのだと理解すること

まず大事なこととして、日本人は皆、他の人のことを気にするそういう人種なんだと理解することです。

自分だけじゃない。日本人は皆そうなんです。自分の性格がどうということではないのです。

 

そもそも価値観の違う人間と仕事をするんだからその人のことが気になって当然。

また会社はあなたの為にあるんじゃないんだからある程度嫌なことがあってもそれはしょうがないです。

 

つまりは

会社はそういうもの、ストレスを抱える場所だと割り切って自分の性格と上手く付き合うってことです。

これだけでも確実に今までよりもストレスが軽減されるはず。

 

嫌でもすぐ会社を辞めない、仕事ができるようになればストレスは自然と軽減されるもの

仕事ができない、失敗したなどで上司から怒られたりするとストレスを感じますよね。

 

会社に入って数年は下積み時代。業務の基本を覚えて一生懸命やるのが基本。

それはたいてい楽しくないし、つらい。

 

数年頑張ってようやく一人前になり、しっかり仕事ができるようになってやっと上司の立場になり部下を指導できるようになる。

色々な仕事ができるようになるとようやく仕事も楽しくなりストレスが軽減されるんです。

 

つまりは会社に入ってまもないのにストレスを感じる、つらい、楽しくないと思うのは誰しも共通

ある程度のストレスは感じるものだと理解して続けるのが必要なんですね。

 

しかしストレスが溜まるからといってすぐ辞めてしまうとどうなるでしょうか。

 

ストレスですぐ会社を辞めると・・・

この仕事はストレスが溜まるからやめようと思って辞めたとしましょう。

次の仕事もまた最初から覚え直しで初心者からやり直しですよね。

 

あれこれ覚えるのも大変だし、上司から何か言われたりするだろうしまたストレスを抱える可能性はめちゃめちゃ高いです。

つまりストレスを感じるからすぐ辞めるってのはそもそもストレスの解消法にならない可能性もあるので注意ですね。

 

実はすぐ辞めても全然OK

人間関係がどうしても嫌ならすぐ辞めてもOK。

環境を変えるのは大事ですし、仮に体罰だとか、パワハラを受けてるなど行き過ぎてる場合は辞めた方が良いですね。

僕は昔無理に我慢してうつ病になりました。

他人の為に生きるのはやめましょう。

 

転職サイトに興味のある方にこちらの3つを紹介しておきます↓

 

またこちらの記事でも退職代行サービスについて解説しています↓

関連記事:今話題の退職代行サービス。使うことに罪悪感なんて感じる必要がない理由

 

世の中の悩みの99%は人間関係

人間の悩みなんてほぼ全部が人間関係って言われてます。

「また職場のあの人に嫌な言い方されたけど、あの人はああいう性格なんだ、ああいう言い方しかできないんだ」と割り切れば良い

 

他人を変えることは難しい、というかそもそも無理

まさにこれですね。

 

まとめ サラリーマンがストレスを抱えやすいのは当然、割り切って生きることが重要なのです

 

どこのサラリーマンも同じような理由で毎日ストレスを抱えているのです。

 

ストレスの解消法はこの2つです

・ストレスは誰しもが必ず抱えるものなのだと理解すること

・嫌でもすぐ会社を辞めない、仕事ができるようになればストレスは自然と軽減されるもの

 

そりゃあ基本的には複数人で仕事はするんで、どこかしらでストレスは絶対に抱えてしまいます。

であればまずはストレスに向き合って仕事ができるようにまずはなる。

 

また自分でストレスを感じないようにやり方を変えるなどして対処をしていきましょう。

 

関連記事:サラリーマンって人生負け組?

関連記事:仕事が終わらない・・ストレスが溜まる、そんな人の原因はコレだった

-仕事のコツ