仕事のコツ

サラリーマンへおすすめの便利グッズを3つご紹介!よくやる凡ミスを改善しよう

サラリーマンへおすすめの便利グッズを3つご紹介!よくやる凡ミスを改善しよう

  

突然ですが、あなたはサラリーマンとして仕事のミスをしてしまうことは多いほうですか?

  

株式会社ビズヒッツにより実施された、「仕事でやりがちなミスに対する意識調査」の調査結果によると、仕事のミスが多いと思っている人は全体のおよそ30%であると判明しました。

参考:「仕事のミスは少ない」が約7割! やりがちなミス1位は? | マイナビウーマン

このようなミスの多くは便利なツールを駆使すれば解決可能です。

  

今回こちらの記事で紹介する便利グッズはこちらの3つです↓

  • 無料の校正ツール
  • ホワイトボード
  • リマインダ

この調査で、ミスをほとんどしてないと回答した人の中にも、自分ではミスをしてないと思っているだけで実はミスをしている…という人は少なからずいるかもしれませんよ。

こちらの記事を読めば、ミスを減らしていけるだけでなく仕事のできるサラリーマンになれて、評価や給料UPが見込めるかもしれませんよ?

  

そこで、こちらの記事では以下のようなことをご紹介していきます。

 

この記事を読んでわかること

・ 社会人が仕事中によくやらかしてしまうミス3種類と原因

・社会人が便利なツールを活用してミスを減らすと得られるメリット

・社会人におすすめな便利ツール3選と活用例

  

こちらの記事を読んで、デキる社会人を目指しちゃいましょう。

  

便利なグッズを使わないサラリーマンがよくやるミス3つとその原因について

便利なグッズを使わないサラリーマンがよくやるミス3つとその原因について

参考:「仕事のミスは少ない」が約7割! やりがちなミス1位は? | マイナビウーマン

それでは、まず社会人がよくやってしまうミスについて、導入でもご紹介した調査で挙げられた結果をもとに、いくつか具体例を挙げたうえでご紹介していきます。

入力ミス、書き間違い

まず、最も多いミスとして挙げられるのがいわゆる「タイプミス、書き間違い」です。

社会人になると嫌でも大量の書類や、社内資料を作成する必要があるため、どうしても気づかないうちに発生してしまうケースが多いです。

そのために、上司や先輩に添削を依頼した際に「文字の間違いが多すぎ」と怒られた経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

このように、書き間違い・タイプミスのような凡ミスはよくある失敗の一つです。

やるべきことを忘れていた

次に、よくあるのが「やることを忘れていた」です。

社会人になると、マルチタスクが嫌でも要求されるため一度に「あれとこれとそれやっておいて」のように複数の業務をやらなければならないケースがあります。

しかし、いくつも業務を並行しているとうっかり別の作業を忘れていた…なんてケースも少なからずあります。

このように、タスク管理を怠ってしまうのもよくあるミスの一つです。

報連相を忘れてしまう

自分の業務に熱中していると、社内で必要な「報連相忘れてしまう」ことがあります。

報連相は部下の仕事の進捗を知るために、上司にとって重要性の高い作業です。

そのため、怠られてしまうと部下の仕事の進捗がわからず、今困っているのか、困っていないのかわかりません。

その結果、後で大変なことになってしまうリスクもあります。

このように、報連相を忘れて後で大変なことになってしまう…というのも多いミスの一つとして挙げられます。

サラリーマンが活用していきたい便利なグッズ3選

サラリーマンが活用していきたい便利なグッズ3選

それでは、ミスを減らすために活用していきたい便利ツールを3つご紹介していきます。

無料の校正ツール

最初におすすめなのが、無料の校正ツールの利用です。

校正ツールを利用すれば、以下のような文書でよくあるミスをわかりやすく表示してくれます。また、校正ツールで文章を直した後に、改めて文章を読む機会にも繋がるため、ミスを全体的に減少させられますよ。

特に人気で、高精度かつ無料で利用できるのが以下の2種類のサイトになります。

  • オンライン文章校正支援サービスPRUV→https://pruv.jp/
  • Enno.jp: 日本語文章のタイポ・変換ミス・誤字・脱字・エラーをチェック・校正→https://enno.jp/

  

このように、校正ツールを活用してミスを減らすだけでなく、再度自分の文章を読み直す癖をつけられるため、ぜひとも活用していきたいツールの一つです。

ホワイトボード

また、小さめのホワイトボードを机の上において置き、抱えているタスクを書いておき見えるようにしておくのもいい方法です。

ホワイトボードであれば書いた後に消せるため、完了したタスクを消していくようにすれば現在抱えているタスクが一目瞭然です。

また、別のペンで数字などを振っておいて優先度を明確にすれば仕事の優先度の管理も可能です。

このように、ホワイトボードを活用してタスク管理をしていくのもおすすめです。

リマインダ

こちらは物ではありませんが、「リマインダ」の活用はぜひともしたほうがいいです。

リマインダにはタスク管理機能だけでなく、“何時に”“これをする”といった通知を行う機能があります。

そのため、決めたタイミングで視覚や聴覚に訴えかけてくれるリマインドを設定しておけば、集中していてもやらなければならない作業を思い出せます。

このように、PCやスマートフォンのリマインダは活用していきたいグッズの一つです。

便利グッズを使ってミスを減らすとサラリーマンが受けられる3つのメリット

便利グッズを使ってミスを減らすとサラリーマンが受けられる3つのメリット

それでは次に、サラリーマンが便利グッズを活用してミスを減らすと得られる3つのメリットについてご紹介します。

社内での評価が上がる

最初に、社内評価が上がる可能性が挙げられます。

人材派遣、人材紹介業務を行う「マンパワーグループ」による信頼できる上司、部下に関する統計によると、信頼できない部下の第3位に「報連相ができない、成長意欲が感じられない」が挙げられました。

参考:上司と部下が職場で感じるギャップを調査!信頼される上司、信頼される部下の人物像とは | マンパワーグループ

そこで、仕事をうまくこなせるようなツールで業務のミスを減らせば、成長意欲をアピールできるため、上司は「改善する意欲を見せている」と好意的な評価をしてくれるでしょう。

このように、評価UPに繋がる確率がある点がメリットとして挙げられます。

改善しようという意欲を上司にアピールできる

ツールを導入している様子を見かけた上司に改善意欲もアピール可能です。

例えば、ミスを減らすためにタスク管理をしている様子や、新しい道具を使っている様子を見れば、上司は「改善するための工夫をしている」とわかります。

そのため、現状を変えようとしているのを分かりやすくアピール可能です。

このように、自分の意欲を前向きにアピールし、上司に意欲をアピールできる点もメリットの一つになります。

スキルアップや昇給につながる可能性も

 最後は昇給やキャリアアップに繋がる可能性が生まれることです。

人間はマイナスの側面が強いと、人間のマイナスなところを見てしまいがちです。

しかし、改善のために前向きな様子や姿勢を評価して、実際にミスが減れば「仕事ができるようになってきた」と高評価を受けて、評価アップから昇給に繋がります。

また、今より難しい仕事を振ってもらえるようになるかもしれません。

このように、昇給およびスキルアップに繋がる点が最大のメリットです。

まとめ サラリーマンへおすすめの便利グッズを3つご紹介!よくやる凡ミスを改善しよう

まとめ サラリーマンへおすすめの便利グッズを3つご紹介!よくやる凡ミスを改善しよう

今回のまとめです。

  • よくある凡ミスは「誤字脱字」「タスク、報連相」を忘れてしまうといったもの
  • ミスを減らせば、評価や新しい仕事のチャンスに繋がる
  • ホワイトボードやリマインダ、校正ツールなどの便利なグッズを活用して業務効率や精度を上げていこう

このように、サラリーマンの仕事をうまくやっていくためのグッズはたくさんあります。そのため、工夫次第ではだれでも上手に仕事ができるようになれるんです。

もしも今評価が低くてあきらめてしまっている…という人がいたら、ぜひ今回紹介したようなグッズを使ってレベルアップを目指していきましょう。

  

それでは今回は以上です。

 

関連記事:独身サラリーマンに見てほしい!おすすめ時短家電3選【最近はレンタルもできる】

関連記事:時間を節約したいサラリーマンへ5つの裏ワザ!毎日のスキマ時間を1時間増やします!

おすすめ記事:毎日忙しい男性サラリーマンにはサジーがおすすめ?その恐るべき効果についてご紹介!

-仕事のコツ