仕事のコツ

読書が続かない人におすすめしたい3つの方法!読書が続かない理由などについてもご紹介!

reading-does-not-continue

  

ユーレス
こんにちは、ユーレスです。

  

こんな方へおすすめ

・読書が続かない人

・読書をゆっくりする時間が取れず、何かいい方法がないかお探しの人

・活字が苦手で文字を見ていると頭が疲れてしまうという人

  

突然ですが、皆さんには読書の習慣はありますか?

  

株式会社クロス・マーケティングによる「読書に関する調査」の結果によると、2019年度時点で読書習慣のある人は全体の4割程度しかいない事実が明らかになりました。

読書に関する調査(2019年版)| 株式会社クロス・マーケティング

  

  

実際に、本を読むための時間を割くのは現代の忙しい日々だと非常に難しいのが現状です。

仕事終わりに体力が切れて本に手が伸びない…なんてのは日常茶飯事だという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

  

そこで、こちらの記事では以下のようなことをご紹介していきます。

この記事でわかること

・読書の習慣が続かない理由について

・読書が続かない人は損をしてる?読書習慣から得られるメリットについて

・読書を続けていくのにおすすめな3つの方法について

  

こちらの記事を読んで、ぜひとも自分に合った方法で読書を続けてみませんか?

  

なぜあなたは読書の習慣が続かないのか?3つの理由について

なぜあなたは読書の習慣が続かないのか?3つの理由について

初めに、そもそも日々の読書が継続できない理由はなぜなのでしょうか。その理由について、いくつかの原因に分けてみていきましょう。

集中力が続かないから

脳・神経科学者であり、DAncing Einstein代表を務める青砥 瑞人氏によると、脳が集中できる状態を持続するためには「凛とした脳」の状態を作る必要があるそうです。

凛とした脳とは、「安心した環境で、好きに行動や発言ができる場所」によって形成される状態であり、そのためには心が落ち着いている必要があります。

しかし、仕事などで疲労やストレスが蓄積していては、安心した状態になるのは到底難しいと言えるでしょう。

そのため、脳は集中力をキープできずに読書が続かないのは一つの理由といえるでしょう。

【参考】

脳神経学者が直伝「何時間でも集中が続く」方法 |  東洋経済オンライン

ゆっくりと本を読む時間が確保できないから

次に、時間の問題が挙げられます。

日本人が1分間に読める文字数は平均600文字程度と言われています。

そのため、本を1冊しっかりと読むにあたって必要な時間は早い人でも2~3時間程度の時間はかかります。

そのため、本を読む時間が確保できないために、読み始めても時間がしっかり確保できずにそのまま続かない…という原因も考えられます。

読みたい本がない、途中で飽きてしまうから

また、そもそも読みたい本がなかったり、読んでいるうちに飽きて読書を辞めてしまうという原因もあります。

なんとなく、特に理由はないけれどといった無目的な読書は持続しません。

そのため、読書をし始めても三日坊主になってしまい、そのまま断念してしまうというのも一つの原因なのではないでしょうか。

読書が続かない人は損!読書の3つのメリットって?

読書が続かない人は損!読書の3つのメリットって?

それでは、読書をすることのメリットとはいったい何なのでしょうか?

国立青少年振興機構によって執り行われた、「読書活動、体験活動、意識・能力の実態 」に関する調査結果の中でも、本を読む理由と読書をしてきたことが役に立ったと感じたときの2種類の調査結果を基に、3つのメリットについてご紹介していきましょう。

参考:第 3 章 成人調査集計結果 1.読書活動、体験活動、意識・能力の実態  | 国立青少年教育振興機構

知識を増やせる

読書の最大のメリットはやはり「知識習得」ができる点です。

本には様々な情報や、小説であれば知らない世界が描かれています。

そんな本を通じて、自分自身の知らなかった事実や情報を得て、世界を広げていけます。

このように、読書を通じて視野を広げていけるというメリットがあります。

話の話題になる

人気作を読んでおけば人と話す際の共通の話題にすることも可能です。

芥川賞などの著名な賞を受賞した作品や、映画になった作品などは読んでいる人も多く、無難な話題として会話のネタに使えます。

そのため、読書で読んだ本の話をコミュニケーションに利用もできます。

会社の評価、スキルアップに繋がる

また、会社で使う技術の知識習得のためや、世渡りの方法を習得するために読書をしている人もいます。

コミュニケーションの方法や、マインド関係の本などは専門家だからこその知識やこうするとよい、といったアドバイスが書かれているため、本を通じて得た知識を会社で生かせば実力アップに通じます。

このように、会社での評価や昇給、キャリアアップといった評価の上昇や自分自身の能力の向上にも有用でしょう。

読書が続かない人におすすめ!お手軽な3つの方法をご紹介!

読書が続かない人におすすめ!お手軽な3つの方法をご紹介!

ここまでで読書が続かない理由についてと、読書から得られるメリットについてご紹介してきました。

しかし、読書が続かない人にとって毎日継続的に本を読むのは非常に難しいと言えるでしょう。そこで、こちらの記事では読書習慣が続かない人におすすめしたいサービスについてご紹介していきます。

オーディオブックサービスを利用する 

まずおすすめなのが「耳で聞ける本」、オーディオブックサービスを利用して読書をするという方法です。

オーディオブックとは一言でいえば、読み聞かせのようなもので本の内容をナレーターが読み上げてくれるというものです。

サービスの一例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • Audlble(amazonオーディブル)
  • audiobook.jp
  • himalaya など…。

特にAudibleは書籍の種類も多く、amazon系列のサービスであるため信頼度も非常に高く利用するのにおすすめですよ。

本の内容を要約してまとめているサイトを活用する

次に、本の内容で重要な部分をまとめてくれているサイトも存在しています。

フライヤーというサービスでは、ビジネス系の書籍を中心に要約を読めるというサービスが提供されています。

公式サイトはこちらから↓

一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】

仕事のスキルアップなどに有用な本を読みたいけれど、時間がない…という方にはおすすめです。

また、要約を読んだ上でもっと詳しく知りたい!と思った本を購入して読むというのも一つの手段です。

読書会などに参加する

読書会などに自分の読みたい本を持ち寄って、集中して本を読める環境を準備するのも手段ですよ。

読者友達と繋がれて、新たなコミュニティが生まれるだけでなく、自分が読まないような本を読むチャンスにも恵まれますよ。

市や町で開催されているケースもあるため、役所や役場で情報を調べてみてはどうでしょうか。

まとめ 読書が続かない人におすすめしたい3つの方法!読書が続かない理由などについてもご紹介!

まとめ 読書が続かない人におすすめしたい3つの方法!読書が続かない理由などについてもご紹介!

それでは今回のまとめです。

  • 読書が継続しない主な理由は集中力が疲労のせいで持続しないことや、時間が足りないことである
  • 読書を通じて様々な知識を得られるだけでなく、他の人との会話のネタも得られる
  • 読書が継続しない人にはオーディオブックや要約を読むサービスの活用や、読書会のような専用の場を利用してコミュニティを広げていくのがおすすめ

このように、読書から得られるものは知識以外にも数多くあります。

そのため、毎日継続して少しずつ本を読み進めて行ったり、読書以外の方法で本の知識を得るなど自分に合った方法で本から知識習得をしていくと良いでしょう。

知識はあって損はないものです。

自分から吸収しなければ、何も得られるものはなく成長にもつながりません。

だからこそ、自分に合った読書習慣の継続方法を見つけられるよう努めてみて下さい。

  

それでは今回は以上です。

  

関連記事:【超簡単】難しい本の読み方はコレ!2つのコツさえつかめば理解力が倍増

関連記事:努力が続かない本当の理由、東大生の半分は努力が苦手!?継続できるコツをご紹介!

おすすめ記事:毎日忙しい男性サラリーマンにはサジーがおすすめ?その恐るべき効果についてご紹介!

-仕事のコツ